良い素材で理想的なトレカを作る

category

calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

トレカ作成業者に頼む際の確認事項

トレカの作成は意外と簡単にできます。専門の作成業者に依頼をすれば良いだけですし、本格的なカードだろうと作ることは可能です。もちろん作成業者によって得手不得手というものはあるため、同じデザインで依頼しても仕上がり具合には差が出る可能性があります。
なのでトレカ作成業者の中でも専門性の高いところに頼むのが良いかもしれません。たとえば販促として作りたいなら販促に特化した業者、カードゲーム用が欲しいならカードゲームを得意としている業者に頼むといったことです。
ですので依頼する前には、何に強みを持った業者なのか確認しておいた方が良いです。その方が満足の行くトレカを作成することができます。業者の中にはトレカのサンプルを公開しているところもあるため、そういったものを確認しておくとよりイメージに近いものを作成できます。
またトレカ作成業者では何もカードだけを作成できるわけではありません。トレカを入れるケースまで作ってくれるところもあるんです。もちろんケースに関しては全ての業者で対応しているわけでがないため、ケースも欲しいという場合は最初に確認しておきましょう。
こうしたいくつかの点を踏まえて探せば、トレカ作成もうまく行くことと思われます。

トレカの作成で重視すべきは耐久性

トレカというものは耐久性が大事です。コレクション目的で集めている場合は話は別ですが、オーソドックスにカードゲームとして使うときは頻繁に手で触れるため、耐久性が低いと角が曲がったり剥がれたりなどとしてしまいます。
ですからトレカの作成を業者に依頼するなら、耐久性の高いカードを作っているところを選ぶと良いです。といっても耐久性は用紙の種類によっても異なります。用紙の種類を選べるところも多いため、どういった特徴を持っているかをしっかりと把握しておきましょう。特にラミネート加工や防水加工が施されたものは耐久性が高い傾向にあります。
また業者によっては加工の方法を指定できる場合があります。加工方法は業者によって異なりますが、大抵は業者のサイトに説明が載っていますから、どういうものかはある程度把握できます。このトレカの加工は耐久性に影響を与えるだけでなく、見た目の印象にも大きく関わってきます。
たとえば表面をキラキラさせたり、角を丸くしたり、角度によってイラストが動いているように見えたりなどといった加工方法があります。こうした加工を施すことにより、トレカにレア感が生まれるため、業者に作成を依頼するなら利用しない手はありません。
このようにトレカの作成は、素材や加工なども好きに決められるというわけなのです。

sub menu

2017年10月17日
魅力的なトレカをプロへ作成依頼を更新しました。
2017年10月17日
プレミアムな1枚を作ってみようを更新しました。
2017年10月17日
覚えておきたいトレカ作成の常識を更新しました。
2017年10月17日
良い素材で理想的なトレカを作るを更新しました。